秋元順子

1947年6月生まれ、東京都深川出身。
2005年にシングル「マディソン郡の恋」でキングレコードからメジャーデビュー。
2008年リリースの「愛のままで…」が大ヒットを記録し、同年、女性歌手として61歳6ヶ月で『NHK紅白歌合戦』初出場最年長記録を樹立。ラテン、ジャズ、シャンソン、ハワイアン、歌謡曲等々、そのハスキーな美声で、様々なジャンルを歌いこなし、多くの音楽ファンを魅了している。
2022年2月23日最新シングル「なぎさ橋から」をリリース。

秋元順子 公式サイト

最新曲

「なぎさ橋から」/cw「いちばん素敵な港町」/秋元順子
2022年2月23日(水)発売
CD:KICM-31058 ¥1,400(税抜き価格¥1,273)

 

 

牧山純子

1974年生まれ、東京都出身。
武蔵野音楽大学卒業後、新宿オペラシティー等、多数のクラシックコンサートに出演。
2002年、米バークリー音大にてジャズバイオリンを専攻、在学中には、デビット・フォスター、スティーブン・タイラー、上原ひろみ等々と共演。代表曲「スロベニア組曲」で表現されているジャズとクラシックが完全融合した、牧山純子独自の音楽スタイルは唯一無二として高く評価されている。キングレコードからの最新アルバム「アレグリア」(2020年4月発売)好評発売中。

牧山純子公式サイト

CDアルバム「アレグリア」/牧山純子
2020年4月8日発売
KICJ-839¥3,300(税抜き価格¥3,000)